キャリア採用情報

社長メッセージ

採用情報 > キャリア採用情報 > 社長メッセージ

イー・ガーディアンは2005年からネットセキュリティ事業を開始し、「インターネットの守護神」として領域を広げ、「We Guard ALL」という理念のもと成長してきました。
キャリア採用の方には、強みである専門性を磨きながら、さらに経営力やマネジメント力を鍛えてもらうことを期待しています。イー・ガーディアンが目指す姿は、経営者の個性で注目される時分の花ではなく、全体としての経営力や「イー・ガーディアン」ブランドによる信頼感、安定感で注目される企業です。

 
インターネット上の監視業務からカスタマーサポート、広告審査、デバッグ、サイバーセキュリティと領域を広げ、M&Aも含めてグループとして成長していく中、事業部長や子会社の役員、経営者といったポジションが次々生まれますが、それを担う人材はまだまだ足りていません。キャリア採用の方には、そのために経営能力を磨いていただきたいのです。また、イー・ガーディアン自身がそうした優秀な経営人材を育成、輩出する会社を目指しています。
なお、専門性をより高めたい場合には、スペシャリストの道を究める選択肢への転身も可能ですので、ぜひ意欲を持ってチャレンジしてほしいと思います。
 
イー・ガーディアンは、日々進化するインターネットの裏側を支える企業として、日本で一定の信頼を得られました。この日本流の細やかなサービス姿勢と品質は、グローバルにおいても高い評価を得始めています。既に、大阪センターで英語など多言語対応チームが稼動するほか、フィリピンで立ち上げた現地法人でも日本と同様、インターネット関連の幅広いBPOサービスを提供しています。グローバルではこうした業務は専業化の傾向があり、イー・ガーディアンのようにお客様の状況やニーズに合わせてカスタマイズして提供するビジネスには大いに商機があります。
 
グローバル市場を開拓する上では、日本でイー・ガーディアンが飛躍するきっかけともなった株式上場が鍵だと考えています。各国市場への上場、そしてブランディングを目指している今は、ジョインしてもらうのに絶好のタイミングでしょう。確立されきっていない業界であり、市場だからこそ、あなた次第でいくらでも活躍の場があります。ぜひ一緒に成長していきましょう。

当社で働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加